青汁が体に良いという話はよく聞きますが、実際にどんな効果があるのでしょうか?

テレビのCMやネットの広告では、「元気になった」「これを飲んでから体の調子がよくなって」「ダイエット大成功!」などのコメントが踊りますが、これにちょっと首をかしげてしまうこともありますよね。

一口に青汁といっても、使われている素材が違うと効果も少し変わってきます。
青汁に求める効果を実感したいのであれば、素材をよく知ることが大切です。

昔から健康のために飲まれてきた青汁が、今ではダイエットにも大活躍していますが、これは、ダイエットに適した素材を選んでいるからなのです。

今回は、どんな悩みや希望を持った人が、どんな青汁を飲めば良いのか、具体例をあげてご紹介します。

今までに青汁を飲んで効果が実感できなかった方は、どうしてそうなってしまったのか?
また、これから青汁をはじめてみようと思っている方は、どんな青汁を選べば良いのか?という疑問を解決するための参考にしていただけたらと思います。

目次一覧

1.そもそも青汁の効果って?
1-1.野菜不足を補って健康を維持
1-2.口臭や体臭の予防にも期待大
1-3.花粉症やアトピーを根本から改善
1-4.効果を実感できるのは数ヶ月後

2.男性のこんなお悩みにも
2-1.男性に多い痛風の予防
2-2.前立腺炎に効果アリ!?
2-3.ホルモンバランスが…、精力減退?
2-4.男の妊活

3.女性のこんなお悩みにも
3-1.女性に多い貧血や冷え性の改善
3-2.頑固な便秘の改善
3-3.更年期障害をやわらげる
3-4.女の妊活

4.キレイも手に入れる
4-1.肌荒れ、ニキビを防いで美肌づくり
4-2.シミ、シワ、たるみをもとから防ぐ
4-3.髪もキレイになるって本当!?

5.青汁ダイエットで何キロ痩せる?
5-1.1ヶ月で確実に1kg痩せる方法
5-2. 世の中には-10kgを達成した強者もいる!
5-3.「置き換え」「断食」の効果
5-4.みんなの体験談

6. ダイエットに人気の青汁素材Best3
1位 DNJの効果がすごい!桑の葉
2位 デトックス効果あり!クマザサ
3位 SOD酵素が活躍!大麦若葉

7.ちょっと聞きたい青汁の疑問
7-1.青汁はホットでも大丈夫?
7-2.「青汁 + ヨーグルト」の効果って?
7-3.「青汁 + 乳酸菌」の効果って?
7-4.「青汁 + はちみつ」の効果って?

8.青汁の効果まとめ

1.そもそも青汁の効果って?

青汁は、ケール、大麦若葉、明日葉など栄養価の高い緑黄色野菜を、生のまままるごとすりつぶして作られており、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。
青汁にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

1-1.野菜不足を補って健康を維持

image

厚生労働省では「野菜類を1日350g以上食べましょう」と推奨されていますが、日本人の平均的な摂取量は、成人男性約290g、女性約270g(国民健康・栄養調査より)となり、全体で2割ほど足りていません。

青汁は、この足りていない約2割の部分の栄養を補います。

栄養素は、ごはんや肉・魚など様々な食品を組み合わせてバランス良く摂ることで、それぞれが役割を果たし健康を維持します。
野菜不足で足りない栄養素を青汁で補い、栄養バランスが良くなれば、生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持することが可能になります。

では、実際の健康効果はどうでしょうか?

青汁を飲み続けて、効果を感じる人もいれば、効果を実感できない人もいます。
体質など個人差はあるものの、ネットなどの口コミで効果を実感できないという方は意外に多いですね。
そこには、いろいろな原因が隠されています。

野菜はあまり摂っていなくても、サプリや野菜ジュースなどで栄養を補っていて既に栄養のバランスがとれている場合や、普段の食事で、お肉しか食べないなどの偏食をしていては、青汁の効果を感じることは難しくなります。

また、青汁は健康食品であって薬ではないので、病気などに著しい効果を望むことは出来ません。

1-2.口臭や体臭の予防にも期待大

あなたは自分の口臭や体臭が気になることはありますか?

自分の臭いは、なかなか気付きにくいものですから普段から予防に心がけたいですね。
青汁に含まれるいくつかの成分には、口臭や体臭、ワキガや便、おならの臭いをやわらげる効果が期待できます。

・クロロフィル(葉緑素)
口の中の臭いをおさえる抗菌・消臭作用や、胃炎・歯肉炎などの炎症をおさえる作用があります。
舌の汚れ、唾液の減少で口内環境が悪化している人、便秘などで腸内環境が悪化している人に効果が期待できます。
青汁の原料では、大麦若葉、桑の葉、クマザサなどに多く含まれています。

・食物繊維
食物繊維が腸内環境を改善し、お通じをうながす作用があることはよく知られていますが、これによって、便秘からくる口臭や体臭、便、おならの臭いをやわらげる効果が期待できます。
青汁全般に多く含まれていますが、一部の製品では、栄養の吸収を高めるためにあえて食物繊維を取り除いている物もあります。

・カテキン
抹茶、緑茶に含まれるポリフェノールの一種で、優れた抗菌・消臭作用があります。
純粋な青汁にはたくさんの量は含まれていませんが、「お茶のように飲みやすい」「抹茶風味」などとうたわれている製品に、緑茶や抹茶が配合されている場合が多いようです。

・メチルメチオニン(ビタミンU)
別名、キャベジン。胃の働きを助け、胃酸の出過ぎをおさえる効果があり、胃潰瘍や胃炎、逆流性食道炎による口臭に悩む人に効果が期待できます。
青汁の原料では、ケールに、淡色野菜ではキャベツに多く含まれています。

1-3.花粉症やアトピーを根本から改善

青汁は薬ではないので、花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー症状を治すことはできませんが、豊富な栄養素が解毒作用を高めて、アレルギー反応の起こりにくい体づくりに役立ちます。

青汁に含まれる豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維は、腸内環境を整え、解毒を助ける栄養素(ビタミンA・C・E、亜鉛、ポリフェノールなど)の吸収を助けます。
また、体の毒素の排出をうながして免疫力を高めます。

アトピー性皮膚炎では、青汁の原料としてよく使われるケールが有効とされています(第58回日本栄養食糧学会より)。
ケールに含まれるフラボノイドなどの成分が、アトピー性皮膚炎を悪化させる好酸球の数を減らす効果があるそうです。

1-4.効果を実感できるのは数ヶ月後

健康維持や体質の改善など、青汁には、たくさんの効果が期待できますが、効果を実感できるまでには少し時間がかかります。
青汁を毎日飲み続けた場合、早い人で2週間くらいから、遅い人では2~3ヶ月後が目安です。

2.男性のこんなお悩みにも

2-1.男性に多い痛風の予防

shutterstock_275819795-689x460

痛風と聞くと、足の指が痛くなる病気ね、と答える人が多く、認知度も高い病ですが、日本では、明治時代より前にはこの病気にかかる人はいなかったそうです。
食の欧米化が進み、日本でも痛風の患者が増え続けています。

痛風は、プリン体の摂り過ぎが原因で、血液中に尿酸が増えて結晶化し関節にたまって激しい痛みを引き起こす病気です。

痛風を防ぐ栄養素では、尿をアルカリ性にするビタミンC・クエン酸、尿酸の生成をおさえる葉酸、利尿作用のあるカリウム、尿酸の結晶化を防ぐカルシウムなどが良いとされています。

青汁では、カリウム、葉酸、カルシウムを多く含むケールや、カリウムと尿酸値を下げるクロロゲン酸が豊富な長命草がおすすめです。

「プリン体を摂りすぎない」「適度な運動をする」「こまめな水分補給」「ストレスをためこまない」とともに青汁を活用して痛風を寄せ付けない体づくりを目指しましょう。

2-2.前立腺炎に効果アリ!?

ケールの青汁で前立腺炎が良くなった、という話を聞くことがあります。
ブログなどで、前立腺炎の治療に青汁を役立てているといった内容を紹介されている人も多いようです。

医師の多くは青汁の効果に懐疑的なようで、科学的根拠は確認されていないそうです。
けれど、前立腺炎を治すのに必要な栄養素として、セレン、ビタミンB群、亜鉛、銅、ビタミンA・E・C、カルシウム、マグネシウムなどがあり、青汁は全般的にこれらを多く含んでいます。

青汁は薬ではないので、直接病気を治すことはできませんが、個人の体質や普段の食生活によっては、治療をサポートする効果も否めません。

2-3.ホルモンバランスが…、精力減退?

男性の悩みの一つとして、精力の減退がありますが、加齢の他に、普段の食生活の乱れ、運動不足、ストレスなどが原因であることが多いようです。

このような状態では、ホルモンバランスが崩れやすく、精力減退にも影響を与えます。

ホルモンバランスの改善には、生活習慣を見直すことがとても大切で、適度な運動やストレス発散とともにバランスの良い食事を心がけましょう。

また、最近では、こういった悩みに応じて男性専用の青汁も発売されているので、これを利用するのも良いかもしれません。

原料として、桑の葉を使われている物には、亜鉛やビタミン類などが多く含まれ、精力減退など男性特有の悩みを予防、解消する効果が期待できると言われています。

2-4.男の妊活

不妊症は女性だけの問題ではありません。
男性側にも、精液の質(または量)に問題があったり、不安定な状態になっていたり、と妊娠を阻む原因が潜んでいることがあります。

男性不妊の改善には、亜鉛、ビタミンB12・E・C、アルギニンといった栄養素が効果的です。特に亜鉛は、精子の数や運動量に関わる大切な成分ですが、体に吸収されにくいという弱点があり、吸収を高めるビタミンCと合わせて摂取する必要があります。

これらをまとめて摂れる青汁は、男の妊活におすすめの飲み物です。

3.女性のこんなお悩みにも

3-1.女性に多い貧血や冷え性の改善

%e6%82%a9%e3%82%80

貧血の主な原因は鉄分不足ですが、女性は月経などで特に鉄分が不足しやすく、4人に1人は貧血気味だと言われています。

「朝なかなか起きられない」「貧血でフラフラする」といった症状に心当たりはありませんか?

鉄分が不足すると、代謝が下がり冷え性にもつながってしまいます。
青汁には鉄分の吸収をよくするビタミンCや血液を増やすクロロフィル(葉緑素)も含まれており、貧血や冷え性の予防・改善に最適ですね。
青汁では、大麦若葉、明日葉、クマザサなどがおすすめです。

注意点として、冷え性のひどい人が寒い時に冷たい青汁を飲むのはNGです。
人肌(40℃くらい)に温めた物やショウガ入りの青汁をおすすめします。

3-2.頑固な便秘の改善

下腹がポッコリ、便秘に悩む女性は多いですね。便秘は、腸内環境を悪化させ、さらに便秘がひどくなるという悪循環を起こしますから、できるだけ早めに解消しましょう。

青汁に含まれる食物繊維、ビタミンC、マグネシウムには、腸のぜん動をうながす作用があり、女性の頑固な便秘にも効果があります。
一部の製品では、製造過程で食物繊維を取り除いている物もありますので、便秘解消には、これを避けた青汁を選びましょう。

3-3.更年期障害をやわらげる

女性の更年期は40代半ば~50代半ばで、この頃になると、イライラ感、だるさ、めまい、肩こり、不眠、頭痛など、様々な症状を感じることがあります。
これがいわゆる更年期障害と呼ばれるものです。

更年期障害の原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の減少からくるホルモンバランスの乱れです。
これに対して、ホルモンのバランスの乱れを整えるビタミンE、女性ホルモンの働きを助けるビタミンB6などが有効です。

青汁では、この栄養素を豊富に含んでいますが、さらに、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが配合された青汁を選ぶと効果がアップします。
成分表示では大豆イソフラボン、原料表示では大豆、豆乳と記載された青汁に含まれています。

3-4.女の妊活

妊活中に積極的に摂取したい栄養素は、受精卵を着床しやすくする葉酸が有名ですね。
葉酸を豊富に含む青汁は、ケールが代表的です。

栄養素では他にも、卵巣機能を高める鉄や、ホルモンを作る材料となる亜鉛もはずせません。
これとあわせて、不足すると不妊の心配があるカルシウムを摂ることで女の妊活の強いサポートとなります。

4.キレイも手に入れる

数々の健康効果をご紹介しましたが、青汁には、女性に嬉しい美容効果も望めます。

4-1.肌荒れ、ニキビを防いで美肌づくり

image

腸内環境が悪いと自然にお肌は荒れてきます

肌あれを防ぐには、腸内環境を整える必要があり、そのためには、野菜を十分にとることが大切ですが、野菜が不足しがちな場合は青汁で補いましょう。

豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維が腸内環境を整え、また、ビタミンB群やビタミンCがニキビなどの改善にも効果を表し美肌に貢献します。

4-2.シミ、シワ、たるみをもとから防ぐ

大麦若葉の青汁には、強い抗酸化作用があるSOD酵素が豊富に含まれ、シミ、シワ、たるみなど、老化が原因で現れる肌トラブルをもとから防ぎます。
また、ケール、明日葉、桑の葉などにはポリフェノールが含まれ、こちらも老化を防ぐ効果が期待できます。

日焼け後のシミをおさえたり、すでにできてしまったシミを改善したり、コラーゲンの生成を助けてシワを改善したりするビタミンC、肌の乾燥をおさえ目元の小ジワを防ぐカロテンなども青汁に豊富に含まれる栄養素です。

4-3.髪もキレイになるって本当!?

亜鉛は、髪を作るのに欠かせない栄養素ですが、これだけでは髪は作られません。頭皮の血行を促すビオチンやビタミンE、髪の成長をうながすビタミンB2・B6とともにハリのある髪を育てます。

また、ビオチンには、白髪を予防する効果も期待できます。

これらを同時に摂ることができる青汁は、髪に良い飲み物と言えるでしょう。
しかし、髪がキレイになるというより、育毛をサポートするのに効果があるようです。

年を重ねるごとに気になる薄毛や白髪の対策におすすめです。

5.青汁ダイエットで何キロ痩せる?

青汁を飲む若い女性の多くは、ダイエット目的であることが多いようです。
栄養価に優れ、カロリーが低い青汁は、ダイエット食材としても注目されています。

5-1.1ヶ月で確実に1kg痩せる方法

image

青汁ダイエットは、1日1杯~2杯の青汁を飲むだけという簡単なダイエットです。
青汁の「腸内環境を整える」「血糖値の上昇をおさえる」「体内の老廃物が排出される」「食欲をおさえられる」などの効果で痩せることが可能となります。

便秘がひどい人や、むくみが多い人がそれらを解消できれば、本当に青汁を飲むだけで体重減が実現することになります。

ポッコリお腹がへこみ、顔や手足のむくみがとれると見た目もスッキリした印象となり、好感度もあがりますね。
けれど、便秘やむくみの解消は一時的に体重が落ちているだけで痩せているわけではありません。

ここで気を付けたいのが、減らしたい体重は体脂肪だということです。
脂肪は、燃やさないと落ちません。確実に痩せるためには運動が必要です。

運動といっても、青汁は飲み続けると脂肪が燃えやすい体質になるため、水泳やジョギングなどのスポーツをしなくても、よく体を動かすことでもダイエット効果が期待できます。

例えば、普段、抱っこやおんぶの必要な小さな子どもの育児をしていたり、体をよく使う仕事をしていたりして運動量が多い人が青汁を飲み続けると、生活の中で自然と脂肪が燃え痩せることもあります。
青汁を飲んでも痩せない人は、よく体を動かすことを考えてみましょう。

一般に、体脂肪を1kg落とすのに約7200kcalの消費が必要と言われますが、消費するカロリーは、体重によって変わります。

体重別消費カロリーの目安
(時間:30分)

体重(kg)→506070
洗濯、皿洗い607285
洗車、窓掃除7995110
階段の上り下り92110129
ガーデニング105129147
犬の散歩7995110
ジョギング184221257
子供と座って遊ぶ667992
子供としっかり遊ぶ131158184
ストレッチ667992

※ 長い間体に蓄積してセルライト化してしまっている脂肪は、普通の脂肪より落としにくいので、青汁の原料では明日葉がおすすめです。

明日葉には、カルコンという成分が含まれ、セルライトの脂肪を溶かす作用があります。

5-2. 世の中には-10kgを達成した強者もいる!

ダイエットに特化した青汁が話題を集めています。
体重-10kgを達成したという強者も現れ、愛飲者も増えているようです。

人気モデルペコちゃん
人目を集めるモデルという職業柄、ダイエットには努力を惜しまない頑張り屋さんのようです。
ペコちゃんがダイエットで飲んでいた青汁は「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」。
これとともに17:00以降は食べない、など生活習慣にも気を付けたそうです。

すごい効果ですね。
ただし、体重-10kgができたということは、もともと体にそれくらいの余裕があったということもお忘れなく。

5-3.「置き換え」「断食」の効果

青汁を使った置き換えダイエットは、大幅なカロリーダウンで簡単に体重を減らすことができ、青汁以外を口にしない断食(いわゆるプチ断食)でも同様な効果が有り、さらに腸内の環境をリセットするデトックス効果も期待できます。
効果を実感できる人が多く、人気のあるダイエット方法です。

ただし、青汁を使った置き換えや断食を長期間にわたって行うと、美容や健康を損なうおそれがあり注意が必要です。青汁の原料は緑黄色野菜で、それ以外の栄養素は含まれていません。
人が健康的に生きていく上で必要なタンパク質、脂質、糖質が不足しない範囲での活用をおすすめします。

5-4.みんなの体験談

参考までに実際にダイエットに成功したという方のクチコミを集めました。

なつぅみちゃんプロデュース「Happy Magic」
私もなつぅみちゃんと同じで、小さい頃から野菜が無理でした。
笑顔が素敵でスタイルも良くて憧れのなつぅみちゃんが、ダイエットできる青汁を作り思わず飛びつきました。結果は62kg→56kg、ダイエットも成功して、彼氏もできて大満足★(10代女性)

GENKINGも飲んでる「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」
GENKINGさんがイメージモデルでちょっと気になってました。
フルーツジュースみたいな青汁ならいいかなぁと思って飲んでみたら、ホントにおいしくてダイエットできてすごく満足してます。(10代女性)

キレイにダイエット「すっきりフルーツ青汁」
匂いはいいけど、飲むと酸味と甘みの後に、少し苦みと青臭さが残りました。
最初は少し我慢しましたが、飲み続けていくうちに次第に味に慣れました。
1か月近くで便秘や肌荒れが解消され美肌効果を実感できました。体重は、ほんの少しだけ減りました。(20代女性)

家族みんなで美味しく飲める「桑葉青汁」
子どもが野菜嫌いでとっても困っていました。
青汁は、いろいろ試しましたが、どれも子どもの口にはあわず、あきらめかけていたのですが、近所の方にすすめられて「桑葉青汁」を飲んだところ、これはかろうじて大丈夫でした。
一緒に飲むので飲み忘れがないのがいいですね。おまけに少し痩せて嬉しいです。(30代女性)

6.ダイエットに人気の青汁素材Best3

1位 DNJの効果がすごい!桑の葉

leaves-1865230_1920

桑の葉は100gで、牛乳約1杯分(250g)カルシウム、レバー(豚肉)の約3倍の鉄分、ごぼうの約9倍の食物繊維を摂ることができます。
栄養価が高く、ミネラルがバランス良く含まれています。

特に注目したいのは、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分です。
DNJは、桑の葉だけに含まれる成分で、体内で糖の吸収をおさえる効果があり、食事の前に飲むとご飯を食べても糖が吸収されにくくなり、ダイエットの効果が高まります。
また、桑の葉自体に脂肪燃焼の効果があり、青汁ダイエットにピッタリの素材です。

2位 デトックス効果あり!クマザサ

クマザサは、ヨーロッパなどでは有名なダイエット食材の一つで、日本でもダイエットに特化した青汁によく使われています。
血液サラサラ効果が期待できるクロロフィル(葉緑素)を豊富に含み、新陳代謝をうながしたり、コレステロールや毒素などを排出したりするデトックス効果があります。

3位 SOD酵素が活躍!大麦若葉

ダイエットするなら、健康的にしかもキレイに痩せたいですね。
大麦若葉には、SOD酵素が豊富に含まれ、美容面でも効果が望めます。
SOD酵素は、老化の原因の一つ活性酸素を除去して、体のサビつきをおさえることでアンチエイジング効果を発揮します。

7.ちょっと聞きたい青汁の疑問

7-1.青汁はホットでも大丈夫?

c8d6a643de2104a79012e01073bda7b8_s

青汁は、熱を加えると熱に弱いビタミンや酵素が壊れてしまいます。
製造過程で熱処理を行っていない物は、加熱すると栄養価は下がってしまいます。

しかし、粉末や粒タイプで熱処理を行っている物は、ホットにしてもあまり栄養価は変わらないので大丈夫です。
心配な場合は、メーカーの公式サイトなどで確認するといいですね。

7-2.「青汁 + ヨーグルト」の効果って?

ヨーグルトに青汁を混ぜるいただき方はよく聞きますが、実際の味や効果はどんなものなのでしょうか?
ヨーグルトの多くは酸味があり、青汁の苦みや青臭さを中和します。
抹茶ヨーグルトと例えられることも多くスイーツ感覚でいただけます。
また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、青汁の便秘解消効果を高めてくれます。

7-3.「青汁 + 乳酸菌」の効果って?

青汁に乳酸菌を配合された物が増えていますが、乳酸菌は、腸内で善玉菌の餌となり、腸内環境を整えます。
青汁にもともと含まれている食物繊維の整腸作用を高めてくれます。

7-4.「青汁 + はちみつ」の効果って?

青汁を飲みやすくするために、甘味成分を加えることがありますが、副作用の心配な人工甘味料に比べ、自然由来のはちみつの方が安心して飲めますね。
はちみつには、良質なビタミンやミネラルが含まれ、疲労回復、高血圧の予防、整腸作用なども期待できます。

8.青汁の効果まとめ

青汁の効果って本当にあるの?という疑問を持つ人もいるようですが、青汁には、美容、健康、ダイエットなど効果はたくさんあります。

けれど、その効果を実感できるのは、

■野菜不足の人が、青汁で足りない栄養を補えた時
■貧血などの悩みやダイエットなど目的にあった素材を選んだ時

になります。
この2つのポイントをおさえて青汁を有効に活用してください。